生命保険とは


生命保険は、もしも家族が予想のつかない事故や病気などの事態に陥った時や、家族の将来を考えたときに、家族を守り、支えてくれる大切なパートナーです。

現在、日本の約90%の世帯が生命保険に加入しています。

生命保険は大勢の人が集まり、皆で公平にお金を出し合って、いざというときに困っている人がお金を受け取るという「相互扶助」の仕組みになっています。平等になるように、高齢の方は保険料が高くなったり、病気の方や、危険な仕事についている方は加入を断られたりすることもあります。

また、生命保険はその仕組みで、将来に必要となるお金を、時期や目的に合わせて受け取れるよう、準備しておく事にも利用できます。


©賢い生命保険の選び方