どのような保障が必要か決める


生命保険を選ぶとき、まずは自分が保障したいものは何か、を明確にすることが大事です。

生命保険の機能が持つ「死亡保障」「医療保障」「将来のための備え」の3つの保障のうち、自分が必要とする保障を選びます。

・自分が死亡したときに残された家族の生活を保障したいなら「死亡保障」。
定期保険、終身保険、定期月終身保険など

・病気やケガにより必要となる医療費を保険で補いたいなら「医療保障」。
医療保険、がん保険など

・老後の生活、子供の将来に備えたいなら「将来のための備え」。
養老保険、個人年金保険、学資保険など


©賢い生命保険の選び方