安全な保険会社を選ぶ


生命保険に加入しても、保険会社の破綻によって保険金額が保証されない場合もあります。

過去に大手の保険会社が破綻した例もあり、大きく宣伝していたり、大手だから安心とはいえません。

保険会社が破綻した際には「生命保険契約者保護機構」により、契約者は保護されますが、それでも保険金額の削減などの影響を受けてしまうことになります。

また、生命保険は年齢や健康状態の変化により、加入が不可能になったり保険料や保証内容が変わってしまうので、新しい保険会社へ加入し直そうとしても思うようにいかないことが多くなってきます。

このようなことにならないためにも、保険選びの際には保障内容や保険期間、保険料だけでなく、保険会社の経営の安全性も十分に視野に入れて加入することが必要です。


©賢い生命保険の選び方